Panasonic DMR-BR580 HDD 換装

Panasonic DMR-BR580 HDD をヤフオクで入手してサブレコーダーで使用していたんですが、録画が分割されるようになり、ひどいときには30分番組が5分割以上に録画される状態になってしまったので、修理ができないかとググってみるとHDDのチェックがサービスマンモードでできるようなのでチェックしてみました。


1.レコーダーの電源を切る
2.リモコンの赤+5+9を同時押しでディスプレイに 70 RET が表示される
3.右矢印キーで 80 SRV を表示させ決定キーを押す
4.SERV 表示が出たら38と入力するとHDDCHK の表示になりHDDのチェックが始まる
5.HDD OK と DRV OK の表示が出ればHDDとBDは大丈夫ですが、当方は HDD NG でした

仕方ないのでヤフオクで「WD5000AVCS-632DY1 3.5インチ 500GB」を1500円で入手
若干、型番は違うもののWDグリーンシリーズなのでいいかなと・・・
2T-4Tなんかにも載せ替え可能みたいやけどバイナリーエディタで編集しないとダメみたいで、今回は同じ容量の500Gにします。

ポンつけでレコーダー電源ON! ・・・あれ、HDDをフォーマットしてくださいのメッセージがでます 何度となくフォーマットをトライしますが、失敗。
よく調べてみると、出品者の記事に「このHDDはフォーマットしました」とのこと・・・Windowsでフォーマットしてしまったようです。
DMR-BR580のフォーマットは特殊でなようで、DMR-BR580のフォーマッタではWindowsでフォーマットしてしまったHDDはフォーマットできないようなのです。

仕方なく、エラーが出た旧HDDをもとにクローン化します。ツールはWindowsでは認識ないのでLinax系の無料クローンツールEaseUS_DiskCopyで起動DISKを製作してクローン制作(USB2.0の外部HDDユニット2個使用して9時間かかりました)
クローンしたHDDを本体にセットしてHDDフォーマットして換装完了!


カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です