アマチュア無線とは

アマチュア無線とは

アマチュア業務(金銭上の利益のためでなく、もつぱら個人的な無線技術の興味によつて行う自己訓練、通信及び技術的研究の業務をいう)を行う無線の総体をいう

アマチュア無線の資格

アマチュア無線技士の資格は、4種類に分かれている。自らの望むアマチュア業務を行うに足りる必要な資格を取得しなければならない

第一級アマチュア無線技士

アマチュア無線局の無線設備の操作

第二級アマチュア無線技士

アマチュア無線局の空中線電力200W以下の無線設備の操作

第三級アマチュア無線技士

アマチュア無線局の空中線電力50W以下の無線設備で18MHz以上または8MHz以下の周波数の電波を使用するものの操作

第四級アマチュア無線技士

アマチュア無線局の無線設備で空中線電力10W以下の無線設備で21MHzから30MHzまで又は8MHz以下の周波数を使用するもの、空中線電力20W以下の無線設備で30MHzを超える周波数の電波を使用するものの操作(モールス符号による通信操作を除く。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です